こんにちは、キッズフォトスタジオ ピーカブーの渡邉健也です!

 

 突然ですが、あなたは今までに子供の写真を何枚くらい撮影したでしょうか?

そしてその中に、“何度も見返してしまう写真”は何枚ありますか?

 

 おそらく数百、数千枚のうち、数十枚程度だと思います。

これってすご~くもったいないと思いませんか?

せっかく写真を撮ったのに、枚数が多いがゆえにどんどん埋もれていく。。

そう、ごく一部の写真を除いてほとんど見返さないんです。

 

そこで、提案します!!

子供を上手く撮るコツを知ることで撮影枚数を減らし、“いい写真”を増やす!

そして、その写真を“見る機会”を作ることで写真を活かす!

 

これで、あなたが“子どもがいる幸せ”を感じる瞬間は間違いなく増えます!

例えばこんな風に、、、

 

 1.撮影時に子供の新たな表情を引き出せるようになる!

2.いい写真を撮れた喜びが、次の撮影への意欲を生む!

3.うまく撮れた写真を人に見せることでコミュニケーションが生まれる!

4.後になってゆっくり見返すことで懐かしい思い出に浸る!

 

どうですか?想像できましたか?

 

ポイントは“見返すことができる枚数”“見たくなる写真である”ことです。

さあ、いよいよ次回から具体的な方法を教えちゃいます!

 

 次へ 第1回【スマホで子供の写真を上手に撮るコツ】