キッズフォトスタジオ ピーカブー - kids photo studio Peek-a-Boo! - 埼玉県坂戸市のデータ販売型キッズフォトスタジオ

生後半年になったらお祝いしたい「ハーフバースデー」

「ハーフバースデー」というイベントをご存知ですか?日本では生後6ヶ月を祝う行事として知られていますが、実はハーフバースデーには本来別の意味合いがあります。ハーフバースデーの由来についてご紹介します。

ハーフバースデーの由来

ハーフバースデーの由来

「ハーフバースデー」とは、元々はイギリスやアメリカで広まった風習です。イギリスやアメリカでは夏休みやクリスマスに長期休暇をとる習慣があり、この長期休暇の期間に1歳を迎える子供は、誕生日を友達に祝ってもらうことができません。

そんな子供たちも友達にお祝いしてもらえるよう、誕生日の6ヶ月前や6ヶ月後にハーフバースデーを行い、お祝いするといったものなのです。

日本のハーフバースデー

日本には長期休暇がそれほどなく、子供の誕生日を家族や親戚で祝うことが多いため、日本に入ってきたハーフバースデーは、本来とはまったく異なる内容となりました。

日本のハーフバースデーは、生後6ヶ月をお祝いするものです。例えば、1月1日生まれの場合は7月1日に、6月15日生まれの場合は12月15日にお祝いします。

ハーフバースデーをお祝いしよう!

ハーフバースデーをお祝いしよう!

赤ちゃんは毎日どんどん成長していきますので、成長を祝う意味でもハーフバースデーを行うことをおすすめします。

また、一番お世話が大変な生後6ヶ月を無事に迎えたことで、半年間子育てをがんばったママやパパをねぎらう意味も込められています。

盛大なお祝いはまだまだ難しい時期でもありますので、ママが手作りの離乳食ケーキを作ったり、フォトスタジオでバースデー撮影を行ったりと、家族だけでお祝いしましょう。

成長の記念となるハーフバースデーに、赤ちゃんの写真や家族写真を撮影しませんか?

川越近辺でハーフバースデー撮影が可能なピーカブーでは、半年先まで予約が可能です。ぜひご都合の良い日にご予約をいただき、スタジオまでお越しください。坂戸市にスタジオがありますので、川越市など近辺からも来店しやすくなっています。

川越でバースデー撮影ならピーカブーにお任せ

スタジオ名 kids photo studio Peek-a-Boo!
住所 〒350-0233 埼玉県坂戸市南町21−12
TEL 049-277-4500
URL http://studio-peekaboo.jp/

Infomation